ヘアートニックは本当に必要ですか?

ヘアートニックについて

男性ならヘアートニックを使っている方もたくさんいることだろう。

 

 

ヘアートニックには、「フケかゆみを抑えます」といった記述がされていて、
さも育毛発毛にも効果効能があるのではないかと錯覚しがちだが、
そんなことはまったくない。

 

 

ヘアートニックは基本的にはアルコールと水と香料が主成分となっている。

 

 

アルコールのおかげで頭皮がすっきりするような感覚になるのだが、
アルコール成分が必ずしも頭皮によいというわけではない。

 

 

むしろ害があるといえるかもしれない

 

 

アルコール成分は頭皮を乾燥させることにもなりえる。

 

 

近年、消毒のために手をアルコールにつける人が多くなってきたと思う。

 

 

食品売り場や、レストランなどにいくとアルコールがおいてないだろうか。

 

 

アルコールを使用すればするほど手が乾燥していくので、
アルコールを頻繁に使っている料理人やシェフの方々の手はかさかさしているはず。

 

 

ヘアートニックを使用しているとそれと同じことが頭皮にも起こり得る。

 

 

さらにヘアートニックを使用していると、毛髪のケラチンたんぱく質を破壊して、毛髪をもろくし、切れ毛や枝毛がでてきやすくなる。

 

 

ヘアートニックを使用する理由というのはまったくない。

 

 

 

同様にヘアースプレーも工業用のアルコールが入っている。

 

 

ヘアースプレーも合成の粘着成分や合成香料が加えられていることが多く、ヘアースプレーもかゆみは毛髪の不具合を引き起こす可能性が十分にある。

 

 

ヘアートニックやヘアースプレーは髪によいものでは決してないので、
常に使用している人はこれを機に使うのをやめたほうがいいだろう。