毎日の食べ物で髪にいい栄養バランスを考えよう

育毛に良い食べ物

髪の毛と食事には大きな関係性があります。
遺伝や環境など、髪の毛に与える影響は強いと言われていますが、身近で改善できるところはやはり食生活です。

 

栄養バランス

栄養が偏ることは髪の毛にとってマイナスです。
肉中心の外食や、コンビニのお弁当などでは栄養が偏ってしまい、髪の毛にとってはマイナスになります。

 

中でも脂っぽい食べ物が多いと、頭皮が脂っぽくなってしまい、抜け毛が多くなってしまいます
特に夜に脂っぽい物を多量に摂取してしまうと、その傾向が強くなります。
理想的な食事でいえば油を使った料理を1に対して使っていない料理を3くらいの食事です。

 

また髪の毛を丈夫にするということでいえば・・・
主成分はたんぱく質なので、納豆や豆腐などの大豆類が強くしてくれると言われています。
髪の毛を1本1本強く、コシとコシのある髪の毛にすることは、ハゲも目立ちにくくなる上に、抜け毛も減ります。

 

発毛作用に聞くと言われているビタミンB,ビタミンC、ミネラルをしっかりとることが良いと言われています。
中でもミネラルが特に有効な栄養と言われていて、海藻類、ひじき、牡蠣などといった食物に多く含まれています。

 

また頭皮の血管拡張、血流を良くさせることも大事と言えます。
カプサイシンと呼ばれる唐辛子に含まれる辛み成分がそれにあたります。

 

辛いものが好きで頭皮を気にしている方は唐辛子を適度に混ぜて、食事するように心がけてみましょう。