ヘルメット型で頭皮全体を覆うデザインの低出力レーザー育毛器がiGrowです。

iGrow

斬新なデザインで話題をさらったのがレーザー育毛器のiGrowです。
ヘルメットのように頭にかぶり、そこから低出力のレーザーが照射されるものです。
髪の毛が細い、薄毛になってきた人の悩みを解消するために生み出されたiGrowについて紹介したいと思います。

 

まず、最大の特徴がヘルメットのようなデザインで、ヘッドホンが備わっている部分でしょう。
一見すると怪しい見た目ですが、仕組み自体は科学的に作られているので安心してください。
iGrowが誕生した秘話として、抜毛に悩む女性を救う目的があったと言われています。
今や女性の薄毛も多く、悩みを持つ人がたくさんいます。

 

服用タイプの育毛剤で効果が認証されているミノキシジルやフィナステリドですが、女性は飲むことはおろか触れるのさえ危険だと言われる劇薬です。男性に比べて発毛効果を得るチャンスが少ない女性を救うべく、iGrowは開発されたのです。

 

iGrowは楽しく発毛するのがコンセプトになっています。
他のレーザー育毛器は僅かな時間ではあるものの、育毛に集中しなければなりません。
しかし、iGrowはヘルメットのように被っているだけで良いのです。
さらにヘッドホンが備わっているので、音楽やゲームをしながら発毛を行えるメリットもあります。

 

ヘルメット内にはレーザーとLEDを用いた低刺激の光線治療のシステムが内臓されています。
頭皮の老化した細胞を刺激し、血行を促進させて発毛させるのです。
使用頻度は週に2回、1度に20分程度の治療を行うのが良いとされています。
ちなみに1度しようしたら1日以上感覚を開けるように注意文が書かれているので、使用方法を間違えないようにしましょう。
頭皮全体を覆うことにより効果的な治療が出来るようです。

 

ただし、効果を疑問視する声も少なからず存在しています。
一部の情報ではFDAの認可を受けたと書かれていますが、誤情報の可能性があります。
FDAに認可されていないからと言って効果が無い訳ではありませんが、購入には慎重なリサーチが必須です。