FDAに安全性の認可を受けてレーザー育毛器の知名度を上げたのがヘアマックスです。

ヘアマックス

抜毛などに悩む人はヘアマックスの名前を一度は聞いたことがあると思います。
それだけ有名で、レーザー育毛器の存在感を示したのがヘアマックスだからです。

 

ヘアマックスは低出力レーザーを頭皮に当てて発毛を促すものです。
多くの人はレーザーを当てるだけで発毛する訳ないと考えていました。
しかし、ヘアマックスはFDAの認可を受けた正真正銘の医療機器なのです。

 

FDAは薬などの効果を認定するアメリカの公的機関で、日本で言う厚生労働省のようなものです。
アメリカ政府が効果を承認した事実があるので、信頼度は非常に高いと言えるでしょう。

 

発毛効果を認めているものとして、ミノキシジルとフィナステリドがありますが、そこにヘアマックスが加わっているのです。
ちなみに日本ではフィナステリドしか認められてはいません。
これは認定までに膨大な時間が掛かることに関係しています。
ヘアマックスはアメリカから渡って来たものなので、その効果を国内で検証するには十数年の時間が掛かるのです。
いずれ、日本国内で発毛効果があると認定されることでしょう。

 

低出力レーザーが細胞の成長を促進させることは確認されていますが、その理由は正確に解明されてはいません。
一説によると低出力レーザーが細胞内のミトコンドリアを活性化させ、シトクロムCオキシターゼの酵素を増やしATPを生成するのです。
細胞の栄養源が増えるため、結果的に髪の毛を増やすことになると言われています。
ヘアマックスのレーザー育毛により、男女共に90%以上の人が増毛の傾向が見られたと発表があります。

 

使用方法も簡単で、一ヶ所につき4秒間レーザー照射し、1センチほどずらしてまた4秒照射を繰り返します。
4秒ごとにアラームが鳴るのでリズム感良くレーザーを当てて行けるでしょう。
レーザーと聞くと熱い、痛いイメージが湧くかもしれませんが、そうした心配はありません。
低出力なので当たっている感覚はほぼ無いですし、発熱するようなことも無いのです。
血行促進の効果はあるので、少し頭皮がポカポカするぐらいでしょう。
ヘアマックスで発毛を実感してみたい人は購入を検討してみてください。