脱毛が増える秋・冬の注意事項

秋・冬に脱毛が増える理由

秋と冬に脱毛のトラブルが多くなるというのを知っているだろうか。

 

 

これは男女別にもても、年代別に見ても、やはり秋・冬に髪の毛が抜けやすいという統計がでている。

 

なぜ秋・冬に脱毛が増えるのだろうか。

 

 

よく言われるのが、気温の低下によって、体が冷え、それにより頭皮の血行が悪くなるということが挙げられる。

 

 

人間を含む哺乳類のほとんどは恒温動物で、体温を一定の温度を維持しなければいきていけない体になっっている。

 

 

低体温になると頭皮の温度も差がり、薄毛や頭皮のかゆみ、フケ症などいろいろな脱毛原因を引き起こす。

 

 

また体温が低くなるとさまざまな病気を引き起こすことにもなりうる。

 

 

髪の毛と体のためにも常に体温を下げないように努力する必要がある。

 

 

定期的に運動していると温度が上がりやすくもなり、血行も促進されていく。

 

 

最近はシャワーだけで済ます人も多いのだが、
やはりお風呂に入り体を温めるということもした方がよい。

 

 

また体を冷やす食べ物も控えるということもしたほうがよい。

 

 

朝起きていきなり冷たい水を飲むとか、冷たいアルコールの取りすぎなども控えるべきなのだ。

 

 

内臓が冷えてしまうとリンパの流れも悪くなり、風邪を引きやすくなったり、いろいろな病気にもかかりやすくなる。

 

 

毛髪のことを考えるならば、やはり普段から体を温めておくということが必要になってくる。

 

 

体を温めるというのは人間にとって基本中の基本だと言えよう。